読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人女性でもできる力を使わない護身術

世界中の女性を暴力から救いたい

金的顔面肘連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170304211117j:plain

こんにちは、護身術の森本です。

今日の動画

前から両手で肩を押さえられた場合の金的の用法です。

金的顔面肘連続攻撃動画はこちら

前から押されてはいません、ただ押さえられてるだけです。

前から両肩を押された動画も近日アップします!

両肩を押えられてるので必殺の頭突きは使えません。

手っ取り早い目打ちも使えません。

 

だから金的で攻撃し、

ほぼ同時に肘を顔面に打ちます。

金的が当たると即相手の顔が落ちますので
それを下から打ち上げてさらにダメージを与えます
(肘は当たろうが当たるまいが打ち出します)

もちろん連攻撃したければ繋がってないと

流れるような攻撃はできません。

ブチブチきれたブサイクな攻撃になってしまいます。

初学者は仕方が無いのですが・・・

動画はきれいに繋がってる

理にかなった攻撃だと思います。

 

金的から肘の打ち方なのですが

ただ上に打つだけならまだ簡単なのですが、

(繋がってなかったらそれすら無理ですが・・・)

残念ながらそう簡単にいかないのです!

なぜなら----------

肩を押えられてるからです; ̄ロ ̄)!!


だから、相手の片方の腕を折り曲げるようにし相手を崩します。

相手を崩す事で自分の方に引き寄せます。

力は使わないように!

 

それでも崩し方が甘い場合、相手が腕を突っ張った場合は

体を横一文字にし金的と肘を入れます。

後は、金的入れた足を相手の後ろにまわして、

投げて当身で終了です(^o^)/

投げは、足の運びと手の角度、位置取りがあって若干技術がいるのですが、

今回は割愛します。機会があれば(^o^)/

動画の彼女の投げは上出来です。

僕の体を崩し抵抗できなくして投げれてます。

簡単なようでもやってみるとできないもんです。

全ての術ですが(^^)

ひたすら練習して下さい。

 

応援しています(^^)

目打ち金的連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170304203345j:plain

目打ち金的連続攻撃動画はこちら

通常は目打ちしてから単純に金的へ攻撃したらいいだけです

ただ、これでは誰でもできますが、

遅いんです(ノ_-。)

 

初心者の方は目打ちしてからなるべく早く金的を入れて下さい。

先ずはなりふり構わずがむしゃらに

早く打ってください。

ただ、威力は落とさないで下さい。

 

目打ちから少なくとも0.3秒もかかれば

金的は遅すぎます(ノ゚ο゚)ノ

 

人はだいたい0.2秒で反応します

これ以上だと防御体勢をとられます( ̄▽ ̄;)

目打ち入れてから0.2秒以内に

金的をいれないと効果減少します。

 

攻撃は単発で入れてもいいのですが

一発だけだと相手が体勢を立て直す確率は上がります。

せっかくのチャンスを逃すことになるので連続攻撃で

一気に畳み掛けて反撃の余地は無くしたほうが懸命です。

チャンスは1回しかないと思った方がいいですから・・・

 

 

目打ちは相手の顔が浮くような感じに打ち無防備の金的に

蹴り、もしくは、膝をいれます。

その際、常に相手を押して相手は何もできないようにして下さい。

 

注意は単発の目打ちは手首の引きで眼球に指を当てる感じ

ですが、連続攻撃の場合は、

ボールをぶつけていくように指を目に打ちます

重心は前に前に進みます。

歩いてるが如く前に進みます。

かつ、金的はしっかり入れます。

 

動画の目打ち金的ですが

少し難易度が上がっていて

手と足が連動して出ています。

初心者の方にはわかりずらいと思いますが、

繋がりを使った打ち蹴りなので、流れる河のように

留まることなく出て、常に相手の重心を支配しています。

慣れてきたらチャレンジして下さい(^^)

これが実戦レベルです。

単発は練習です。

 

ただ、彼女は繋がりがまだ弱いです。

ギリギリ繋がってるレベルです( ̄□ ̄;)

 

僕が動画で説明してる目打ち金的くらいのタイミングを

当座の目標の速さにされたらいいと思います。

繋がってなかったら、次の蹴りがあれだけ速くでないです。

繋がりは投げでもものすごく重要になるので、

感覚をつかんで下さい。(わかる人にはわかります(*^^*))

以前上げてる動画の投げも全て繋がっています。

繋がりがわかれば、日常生活の動きも変わってきますよ!

チャレンジして下さい

応援しています(^-^*)/

 

頭突き金的連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170303222809j:plain

こんにちは、護身術の森本です。

今回は頭突きから金的の連続攻撃です。

頭突き金的連続攻撃動画

頭突きのポイント

まず、第一目標は相手の顔をのけぞらせることです。
鼻に向かって猛然と突貫して下さい(^^)
そのために相手を引き込みます。

相手の服、頭、髪の毛、腕何でもいいから持ち

こちらに思いっきり引き込み

下から上にバネのように伸び

もしくは鼻下を目指して頭をぶつけていきます

 

人間の体の真ん中(正中線)は急所が集まっているので、

できるだけ正中線上を狙うのが望ましいです。

しかし、頭突き、肘抜群の威力がありますので、

あまり細かく当てる部位にこだわる必要はないかと思います

ただ頭突きの注意しないといけないのは

顎を引いてぶつからないと自分の首を痛めてしまいます。
思いっきりぶつかりますので、しっかり体勢をつくらないと、

首が押し負けします。相手に十分ダメージを

与える事ができなくなります。

もしくは電気が走ります。

仕事柄、相撲取りを診ることがあるのですが、彼らも言うてました。

ぶちかました時、当たり方を失敗すると全身に電気が走るそうです。

全身1つの塊となり、猛然とぶつかっていってください!!

そうすれば、相手は後方に押され気味になり体勢が浮いて

踏ん張る事も抵抗する事も、何もできなくなり

金的入れ放題になってるでしょう(^^)

 

そして全ての術に言える事ですが

相手をうしろうしろに押していくのが必勝の極意です

攻撃は最大の防御です。

ヒップアタック、ショルダーアタックも全て当たり方は同じですよ

1つの塊となって猛然と突撃です!!!

後に下がる事は考えてはいけません。

隙あらば前に出て相手との距離を縮めます

相手に背中も見せてはいけません。

刃物持ってる時は特に。

前に進めば活路はあります。

恐いでしょうがそこが一番安全なんです。

虎穴にいらずんば虎児を得ず!

対刃物の動画はまたアップします。

 

応援しています(^-^*)/

金的から顔面膝連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170302222920j:plain

こんにちは、森本です。
今日は金的への膝攻撃です。
→金的膝から顔面攻撃動画

これは、相手が前から抱きついてきた時などに有効です

相手との距離がほぼゼロ距離ですので、

攻撃するべき目標は見えません。

だから、勘というか経験、

練習でやり込んでないと当てれません(ノ_・。)

相手がただ抱きついてるだけなら

そのまま金的に入れることができるのですが、

さば折り(正面から抱きついて後方に倒す技)でこられると、

速効倒されてしまうので、

さば折りで来ようが来まいが、動画でやってるように、

持たれるや否や1回腰で手をを切った方がいいです。

(相手に持たれている手を自分の腰を

少し後方に引く事で相手の手が

自分を抱かかえる事ができなくする事)

自分の空間を確保するということです。

自分の体勢を安定させると言い換える事もできます。

 

そしたら、膝を比較的簡単により確実に入れれます。
そして金的全般に言えることなんですが、

 

相手が金的蹴り等を入れれないほど股を閉じられてる場合は、

横の動きに非常に弱いので、横に投げれば脆く崩れます。

もしくは、柔道の大外狩りみたいに足を掛ければ

簡単に倒れます(^^)

本気で相手の動きを封じようとすれば股は開かざるを得ません。

この辺は機会があれば、動画でも説明したいと思います。

膝で金的を入れた後は、

腹か顔面に膝を入れて下さい。

僕はこの流れが一番スムーズにできるので、

お勧めしますが。

金的が入れば、相手は腰が折れてるので

比較的顔面に膝は入れやすいとおもいます(^_^)

その際は相手の顔をできるだけ下に落とし、

肩を固めて反対の手で首を抑えるか、髪の毛を掴み

相手の身動きが取れない状態にして

4.、5回位膝を入れれば降参するでしょう(>_・ )

 

自分の膝は血だらけになってますが・・・

 

相手を動けないようにしてないと

思わぬ反撃をくらうので、金的を入れたからとて

油断せずしっかり固定して膝を入れて下さい。
後は、そのまま歩けば投げれるでしょう。

 

投げた後は顔面踏みに行ってくださいねヾ(。`Д´。)ノ

 

感覚を掴んで下さい!

応援しています(^-^*)/

いまさら撮影協力者Tさん

こんにちは、護身術の森本です。

いまさら撮影協力者Tさんについてです。

僕の治療所の患者さんです。

護身術始めるから一緒にどうですか?

と、軽く声を掛けたら

「いいですよ」

(あっさり)ってことなので(・・;)

仲間数人と始めることになりました。


趣味はダンスと水泳。

武道経験は皆無。

でも、体を動かすのは好きみたい。

息子さんが武道をやっているということで、

少しは心得があると思ってたのですが

全く何も知らないんです

ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

びっくりしました(* ̄o ̄)ゝ

ここまで知らんか~と少し焦りました・・・

 

それが2016年の5月です。

今はまだまだ、手足の使い方がぎごちなくて

体術の原理原則を理解しきれてません。

間合いもわかってません。

体のさばき方もまだまだです

が、

彼女を絶対身を守れるレベルまで引き上げますよ!

1年で!

彼女熱心ですから*1

僕の全てを叩き込みます。少々厳しくとも

いずれは僕と同等の技術を身につけてもらいます。

そしたら並みの男だったら2~3人なら屁でもないはず(*⌒∇⌒*)

世界中の女性がこうなったら

暴力での女性の被害者激減するのにな~

と本気で考えてるし、

それが僕の使命であると思っています。

 

実際動画では何気にやってるように見えますが

かなり複雑な動きをやっているんですよ(;^_^A

実際やってみたらわかると思いますが

できないと思います。

できてたらすばらしいです!!

単純な攻撃に見えても

その奥には繋がりがあるんですよね~

初心者にはここまでは必要ないと思います。

金的蹴りだけの動画のように

ただ単純に攻撃したらいいと思います

 

半年後の彼女の成長を見てて下さい

さらに上達しているはず・・・

撮影した同じ技術を半年後

再び動画アップしその違いを見ていただきたいです。

 

上手くなってるし

強くなってますよ~(・・。)ゞ

ただ、スキルだから誰でもできるんですよ

彼女の成長を見守ってあげて下さい(^^)

では、また

応援しています(o^∇^o)ノ

*1:o(^-^)o

後から羽交い絞めされた場合

f:id:uwmt47448:20170302214729j:plain

こんにちは護身術の森本です。

今回は後から羽交い絞めされた際の肘の打ち方です(。・ω・)ノ゙

 羽交い絞め肘動画はこちら

前回の動画と同じ後から襲われた場合なのですが、

決定的に違うのは両腕が封じられている

ということです。

 

両腕を封じられても後に立たれて顔が真後ろにあったら

後頭部での頭突きは第一選択肢です

それができない場合は肘の出番です。

 

そのまま投げるという選択肢もあるのですが、

失敗した場合、そのまま前に押し倒されてしまうので

リスクが高くなってしまいます。

(投げ慣れてる人はOKと思います)

 

一旦当身をいれてそこから投げた方が安心と思います。

肘を使う際は前回の肘の使い方の注意事項をふまえ、

両腕を制された場合は腕を抜くとこらから始まりますが、

まず、ガッチリ持たれないようにして下さい。

1.羽交い絞めされそうだなって時に

自分の手を腰に当てる感じで腕を張って下さい。

2.その際お尻を後に突き出すようにして相手を前体重にします。

(相手を前のめりにする)

これを羽交い絞めされる前に完了していれば、

相手は何もできないようになります(゚ー゚)

後方に肘を当て(金的でもいいですね)→投げ

→倒れた相手にダメ押しの当身 
終了です。

(動画ではダメ押ししてないんですけど・・・)

これが遅れてガッチリ羽交い絞めされてしまうと

肘を抜くのに高度な技術を必要とします(ノ_-。)

羽交い絞め動画で2回目に僕(攻者)

が羽交い絞めした時は

(守者)は手を張るの遅れたみたいで

抜き方が違っています。

また、自分の肘の上か下かを絞めつけらても

抜き方は変わります。

  • 肘より上を絞められた際は相手の腕の下から当身。
  • 肘より下を絞められた際は相手の腕の上から抜いて当身。

という感じになりますm(._.)m

ガッチリ持たれた際の細かい抜き方はまた後日。

ちなみに動画の投げですが秀逸です。

僕は自分から飛んでませんよ。

投げられてしまいました・・・

(今回は当身の動画だから想定外の投げでした(*^_^*))

では、また<(_ _*)>

応援しています(^-^*)/

相手が後にいる時の肘の使い方

f:id:uwmt47448:20170302203045j:plain

こんにちは護身術の森本です。

今日は相手が後ろから襲ってきた時の肘の使い方です。(^∇^)ノ
肘うしろ動画はこちら

後から襲われ、かつ、腕は自由な場合です。

後から襲われると当然相手を見ることはできませんので、感覚が頼りになります。

後から持たれたらなかなか肘でないですよ~

慣れてないと・・・

もたれたら反射的に出るくらい

身につけといて下さい。

 

いざという時に使えない!

これって決定的にダメなパターンですよね。

僕が一番嫌うパターンです(`o´)

いわゆる『知ってるとできるは違う』

というやつです。

「それ知ってる!」

では、ダメなんです!使えないと・・・

試合じゃないから途中で待ったなんてないですからね

 

『とっさに使える護身術』ってありますが、

護身術だけに限りませんが

知識で知ってるだけじゃまず使えないです!

練習してもなかなか上手にいかないのに

ぶっつけでできるて、

どんだけ才能豊かなんですか!?

って話です。

誰もが経験した事あるんじゃないでしょうか?

スピーチの練習して本番に失敗してしまう事(;^_^A

それと一緒で上手にするには

反復動作で体に馴染ませていないと

いざって時使えないんです(`(エ)´)ノ

使えないと言う事は襲われてるって事です。

ちょっとタイムはないですよ・・・

 

さて、後の相手に肘を打つ注意点ですが、

手のひらを自分の方に向け

肘後ろの小指側に尺骨神経ていうのが走ってるんですが、

(机の角で肘打ったらビリビリくるやつですね(^_^;))

ここで相手の顔を打たないようにして下さい。

頭に当たった日には完全に

自爆です( ̄▽ ̄;)!!

そこには少しテクニックがいります。

慣れですけどね(^^)

尺骨神経は触ったらビリビリくるからわかると思います。

そこを避けて打って下さい。

こつさえわかれば大丈夫(゚∇^d)

そこさえ注意していたでければいいです。

 

 

・真後ろに相手の顔面があれば

→後頭部で頭突き

・横から顔が出ていたら→
→少し自分の体をずらして顔面に肘を打って下さい。

少し体を沈めながらやるとやりやすいです。

(やや斜めに打ちます)

そして単発禁止!

絶対一発では終わらないように!
敵が後にいる間は肘は左右打ちまくる!

練習してないとこの連攻撃がでないんです。・゚・(ノε`)・゚・。

家で素振りして下さいo(^o^)o

では、また。

応援しています\(*⌒0⌒)b