読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人女性でもできる力を使わない護身術

世界中の女性を暴力から救いたい

不意に前から肩を押された場合

投げ 打撃

f:id:uwmt47448:20170314214534j:plain

こんにちは、護身術の森本です。

今日の動画

前から肩を押された続けた場合の動画はこちら

 

本日の動画はイメージとして前から押し続けられ

壁際まで押し込まれるじです。

 

依然良く似た動画も撮ったのですが

あれは、静止した状態で肩を押えられた場合で

今回は前から後の壁まで押し込まれるような感じです。

 

肝心なのは押され負けて体が死に体(反撃不能の体勢)

にならないことです。

死に体になって体が浮いてしまうと

もう何もできなくなってしまい抵抗できません。

押されるのに抵抗するのではなく

押される振りをし押されながら体勢を整え

(いつでも頭突きに移行できる準備)

押されている手を少し跳ね上げ自分のやや後方に受け流し

相手の顔面に一気に頭突きを入れます!

相手は押しているから顔から前に突っ込んできます。

そこから金的を打ち→投げて終了です。

 

どうしても押されたら抵抗するみたいです。

しかし、しょせん女性では男性に力では適いません。

だったら、はなっから抵抗を放棄し、

相手の力と調和し相手の押す力を

そのまま相手に頭突きで返します。

柔道の巴投げ、隅返しの要領です。

 

ただ、この術は最終的に相手の重心を奪い

相手を押し返す事にはなりますが(^^)

抵抗は一切ありません。

なぜなら

相手が死に体になっているからです。

 

ただし、相手の手を後に受け流した際

少しでも引っ掛かったりすると

相手がそこを土台に若干体制を立て直すことができてしまいます。

相手がこっちに突っ込んでくる威力がそがれ

頭突きの威力が半減してしまいます(x_x;)

(抵抗なく入った頭突きの威力はエグイですよ)

 

逆にここさえ決まれば相手は顔面に頭突きを受け

何もできないまま終了です。

とても反撃はできないはずです。

 

押されても敢えて押させて押されてる間に

反撃の機会を作って下さい。

反撃の体勢は以前動画で挙げた

『正座、胡坐から肩を押されて立つ体の使い方』が

できればどんだけ押されてもできるんですが~

チャレンジしてください。

 

応援しています(^o^)/