読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人女性でもできる力を使わない護身術

世界中の女性を暴力から救いたい

後から羽交い絞めされた場合

打撃 投げ

f:id:uwmt47448:20170302214729j:plain

こんにちは護身術の森本です。

今回は後から羽交い絞めされた際の肘の打ち方です(。・ω・)ノ゙

 羽交い絞め肘動画はこちら

前回の動画と同じ後から襲われた場合なのですが、

決定的に違うのは両腕が封じられている

ということです。

 

両腕を封じられても後に立たれて顔が真後ろにあったら

後頭部での頭突きは第一選択肢です

それができない場合は肘の出番です。

 

そのまま投げるという選択肢もあるのですが、

失敗した場合、そのまま前に押し倒されてしまうので

リスクが高くなってしまいます。

(投げ慣れてる人はOKと思います)

 

一旦当身をいれてそこから投げた方が安心と思います。

肘を使う際は前回の肘の使い方の注意事項をふまえ、

両腕を制された場合は腕を抜くとこらから始まりますが、

まず、ガッチリ持たれないようにして下さい。

1.羽交い絞めされそうだなって時に

自分の手を腰に当てる感じで腕を張って下さい。

2.その際お尻を後に突き出すようにして相手を前体重にします。

(相手を前のめりにする)

これを羽交い絞めされる前に完了していれば、

相手は何もできないようになります(゚ー゚)

後方に肘を当て(金的でもいいですね)→投げ

→倒れた相手にダメ押しの当身 
終了です。

(動画ではダメ押ししてないんですけど・・・)

これが遅れてガッチリ羽交い絞めされてしまうと

肘を抜くのに高度な技術を必要とします(ノ_-。)

羽交い絞め動画で2回目に僕(攻者)

が羽交い絞めした時は

(守者)は手を張るの遅れたみたいで

抜き方が違っています。

また、自分の肘の上か下かを絞めつけらても

抜き方は変わります。

  • 肘より上を絞められた際は相手の腕の下から当身。
  • 肘より下を絞められた際は相手の腕の上から抜いて当身。

という感じになりますm(._.)m

ガッチリ持たれた際の細かい抜き方はまた後日。

ちなみに動画の投げですが秀逸です。

僕は自分から飛んでませんよ。

投げられてしまいました・・・

(今回は当身の動画だから想定外の投げでした(*^_^*))

では、また<(_ _*)>

応援しています(^-^*)/