読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人女性でもできる力を使わない護身術

世界中の女性を暴力から救いたい

相手が後にいる時の肘の使い方

f:id:uwmt47448:20170302203045j:plain

こんにちは護身術の森本です。

今日は相手が後ろから襲ってきた時の肘の使い方です。(^∇^)ノ
肘うしろ動画はこちら

後から襲われ、かつ、腕は自由な場合です。

後から襲われると当然相手を見ることはできませんので、感覚が頼りになります。

後から持たれたらなかなか肘でないですよ~

慣れてないと・・・

もたれたら反射的に出るくらい

身につけといて下さい。

 

いざという時に使えない!

これって決定的にダメなパターンですよね。

僕が一番嫌うパターンです(`o´)

いわゆる『知ってるとできるは違う』

というやつです。

「それ知ってる!」

では、ダメなんです!使えないと・・・

試合じゃないから途中で待ったなんてないですからね

 

『とっさに使える護身術』ってありますが、

護身術だけに限りませんが

知識で知ってるだけじゃまず使えないです!

練習してもなかなか上手にいかないのに

ぶっつけでできるて、

どんだけ才能豊かなんですか!?

って話です。

誰もが経験した事あるんじゃないでしょうか?

スピーチの練習して本番に失敗してしまう事(;^_^A

それと一緒で上手にするには

反復動作で体に馴染ませていないと

いざって時使えないんです(`(エ)´)ノ

使えないと言う事は襲われてるって事です。

ちょっとタイムはないですよ・・・

 

さて、後の相手に肘を打つ注意点ですが、

手のひらを自分の方に向け

肘後ろの小指側に尺骨神経ていうのが走ってるんですが、

(机の角で肘打ったらビリビリくるやつですね(^_^;))

ここで相手の顔を打たないようにして下さい。

頭に当たった日には完全に

自爆です( ̄▽ ̄;)!!

そこには少しテクニックがいります。

慣れですけどね(^^)

尺骨神経は触ったらビリビリくるからわかると思います。

そこを避けて打って下さい。

こつさえわかれば大丈夫(゚∇^d)

そこさえ注意していたでければいいです。

 

 

・真後ろに相手の顔面があれば

→後頭部で頭突き

・横から顔が出ていたら→
→少し自分の体をずらして顔面に肘を打って下さい。

少し体を沈めながらやるとやりやすいです。

(やや斜めに打ちます)

そして単発禁止!

絶対一発では終わらないように!
敵が後にいる間は肘は左右打ちまくる!

練習してないとこの連攻撃がでないんです。・゚・(ノε`)・゚・。

家で素振りして下さいo(^o^)o

では、また。

応援しています\(*⌒0⌒)b