読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人女性でもできる力を使わない護身術

世界中の女性を暴力から救いたい

まずこれありき!

こんにちは、護身術の森本です。
今日は護身術にはまず、これがないと!

と、いう話です。

てっとり早く言うと目打ちと金的蹴りもしくは
頭突きと金的蹴りです。

・逃げる。
・危険な所に近寄らないという戦略的なことは置いといて。
戦術的な話です。逃げるは戦術的ですけど(^_^;)

まず、相手に相対したとき、第一選択は距離があれば、

目打ちか金的蹴り

比較的近い距離ならば

頭突きか金的蹴りでしょう。

とりあえず、頭突きが届く距離か目打ちが届く距離か
金的蹴りが届く距離かを判断します。

チャンスは1度です。
相手もやられたくないでしょうから学習します。
警戒されたら攻撃いれれないですよ。
だから、一発で決めないといけないんですヽ(`ω´*)ノ彡☆

2回目は無いですよ

初弾をかわされたら、ほぼアウトと思っておいて下さい。
だから、初めの一発に全身全霊をかけるのです!
これらの動画はいずれアップしますが、これらが出来ないと

護身なんて無理と思っといたほうがいいですよ。

持たれてから云々とかいろんな動画とかでやってますが、
それはある程度の技術がある人です
あんなに腰が引けた状態で相手は投げたりできないです!
護身なんてそんな簡単なものであるはずがありません!

まず、初撃を加えたうえでの持たれてからの術と考えてもらった方がいいです。
だからまず、ひたすた持たれないように、持たれてからも

目打ち金的

頭突き金的

の反復練習が必要です。

練習しないととっさになんか出ないですよ・・・
攻撃でなかったら終わりです。
少し厳しい言い方かもしれませんが
被害にあって欲しくないから言うんです。

そうならない為に僕は実用性がある技術を紹介するのです。
護身術を知っていても100パーセントは防げないですから・・・
せいぜい50パーセントの確立でしょうか・・・
防げたとしても、髪は乱れ、衣服は破れと
散々な格好になっていると思います。
大小傷は無数にあるでしょうし。
ゆめゆめかすり傷1つつかずに護身なんて
できると思わないで下さいね。
今回は少し現実的な事を書いてみました。
舐めたらいけません。

ご縁があれば一緒に練習しましょう。

応援しています(^-^*)/