読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人女性でもできる力を使わない護身術

世界中の女性を暴力から救いたい

ナイフを首元に突きつけられた場合

f:id:uwmt47448:20170305120402j:plain

こんにちは、護身術の森本です。

今回はナイフを首元に突きつけられ脅された場合です。

ナイフ護身術(1)動画はこちら

さて、今回は少し趣向を変えてナイフでの護身術です。

 

ナイフを押し当てられると身動きが取れないように

思う方がほとんどだと思うのですが実は

ナイフを押し当てられたほうが対処しやすいんです。

刺すか刺すまいかと離れた距離の方がやり難いんです。

 

今回ナイフの護身術を練習しましたが、

想像以上に簡単にできていました。

まずは、怖がらない事です。

中途半端に動くのが一番まずいですから( ´△`)

 

守るべきポイントはまず3つあります。

1つ目は一瞬で手首を殺すところまで動くことです。

0.2秒以に手首を殺すまでの行動を終わらせて下さい。

2つ目は手首の殺し方です。

目標として相手の手関節を自分の胸に押し当てるように

して下さい

相手の手の甲を自分の胸に押し当てる感じです。

手関節より、下方(肘方向)は駄目です

なぜなら、相手の手首が自由に動けますので、

ナイフで切り傷をつけられます。

致命傷にはなりませんが痛いです。

 

手関節より上方(親指)でもいいのですが

相手が手を引き抜こううとした際抜けないとも限らないので

(まずないと思いますが・・・)

手首、母子丘(親指のしたの膨らんでる所)を押えたほうが

より安全と思います。

技術としてはこの手関節さえ押える事ができたら

8割できたといえるでしょう。

 

3つ目虚実です。

相手の気を一瞬逸らせて虚をつくります。

ボクシングの輪島さんが使った手ですね(^^)

 

何度も言いますが

これらのことを恐がらずにすることです。

躊躇したら中途半端になってしまい

失敗してしまうでしょう。

 

手首を上手く殺すことができたら

相手は自分の方にもたれかかってくるでしょう。

そこからは相手を倒すだけです。

やり方は様々あると思いますが

そこは重要ではありません。

 

いかに早く刹那的に相手の手関節を

自分の胸に押し当てて相手の体勢をくずせるか

が全てです。

やってみて下さい。

思ったより簡単にできると思います。

動画のように体を一瞬で入れ替え

投げるところまでは始めは無理と思います。

相手を引き寄せるところまでをひたすら練習して下さい。

見てるだけでなく、行動してくださいね

知ってるのと、できるのは天と地程の差がありますから。

応援しています(^-^*)/

 

酔っ払いに絡まれ肩に手をかけてきた場合

f:id:uwmt47448:20170304223718j:plain

こんにちは、護身術の森本です。

今回は酔っ払い等がなれなれしく肩に手をかけてきた場合です。

肘から金的攻撃動画はこちら

今回は外で撮影してみました。

慣れないのと周りの人の目が気になって

やりにくかったです(*⌒∇⌒*

でも、広々として爽快感があり気持ちよかったです。

結構ガン見してる人がいて声が若干小さめになってしまいました。

 

さて、技術的なことですが、

当身としてまず肘を入れましょう。

もたれかかってこられたらそのまま投げも

ありなんですが、初学者は当身をいれることに

統一した方が練習になるしいいかなと思いまして。

 

肘を入れると次は金的なんですが、

振り返り様に手で金的に思いっきり打ちます。

そのまま握ってもいいと思います( ̄Д ̄;;

ただ打つだけではなく、

反対の手で相手が逃げれないように引き寄せながら打ちます。

打ちながら相手の重心を奪い後方に押していきます。

(力で押したらダメですよ、重心操作で)

 

注)振り返りながらの金的はスムーズにしたいのですが、

動画では結構上手にやってると思います。

足のステップなども参考にして下さい。

ただこのステップが難しかったみたいで

何回も練習しました。

 

金的の後は投げですが

相手がかけてる手を下から脇をくぐって相手の抵抗のない

方向に投げます。

投げる際力を入れてしまうと抵抗されてしまいますので

力はいれないようにして下さい

投げる時の感覚は相手がベストを着てたとしましょう。

そのベストの袖から手を通し

ベストを少し浮かした感覚で投げる感覚です。

伝わってるかな~?

もちろんベストを引っ張りすぎると

相手は反応してしまいますのでタブーです。

 

相手は肘、金的が入っているので力任せでも

投げれると思いますが、

力を使わない護身術なのでハードルは高くなりますが

力を使わずに投げましょう。

 

護身術を学びつつ、体の使い方も常人を超えるのも

目的の1つでありますので、よりハードルは高くしましょう。

 

力任せの術は痛いし深みはなくてすぐ会得できるでしょうが

女性向けではありません。

時間をかけてゆっくりマスターしたらいいんじゃないでしょうか?

一緒にがんばりましょう

応援しています(^-^*)/

 

 

当身の重要性

こんにちは、護身術の森本です。

今日は当身の重要性について書いてみたいと思います。

相手に掴まれた場合、

よっぽど投げへの移行時間に無駄が無い、

もしくは、速い場合を除いて、

当身は必須となるでしょう。

持たれていたら遅いんです!

護身術の動画をいろいろ見させていただいてますが、

こう持たれる→手首をこっち向ける
こう持たれる→腕をこうする 等等

いいと思うんですが、それはある程度技術がある人の場合と思います。

始めの方にも書いたと思うのですが、

術はシンプルな方がいいんです。

当身はその最たるものです。

当身のメリットは

・シンプルなこと。

・比較的早く習得できる

・威力が高く、当身のみでも護身は成り立つ。

・体の使い方の練習にもなる。

 

その当身すら誰でもできる簡単な術から

高等な術があるのに

掴まれてからの投げ技

抜き技と言うのは実際は不可能なんです。

初学者がやるのは・・・

(僕も始めに持たれてからの動画をあげてますが、
あくまで体を動かす練習用の技でしたが、
まだ時期尚早でした(/∀\*))

 

ただ、投げも体の使い方は当身と一緒だから

当身の原理原則がわかると、投げの原理原則も

その応用であると言う事に気がつくと思います。

ここまで5年~10年くらいかかると思います(゚д゚)

だいぶ意識して練習したら・・・

武道をやってても生涯気づかない人も

いてるくらいなんですから( ̄▽ ̄;)!

気づくだけでも大したもんです。

 

ただそんなに難しかったら

この動画を見てもすぐに使えないじゃないか!

って話になるのですが・・・

僕は、1ヵ月後に使える術、3ヵ月後に使える術、10年後に使える術

があると思っています(。-_-。)

全てがすぐ使える訳ではありません。

 

少し話は反れましたが、

まず、当身を身につけて、

然る後、投げ技に繋げた方が、結局護身の近回りだと思います。

護身の近回りこれすなわち、

「相手の撃退」身を守る

という至高の目的があるわけですから

それが早いに越した事はないはずです。

太極拳も剛の行き着いた先が柔となったんです。

持たれてから投げるという発想は、

当身が十分になってから考えてください。

今日もありがとうございました。

応援しています\(^o^)/

金的顔面肘連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170304211117j:plain

こんにちは、護身術の森本です。

今日の動画

前から両手で肩を押さえられた場合の金的の用法です。

金的顔面肘連続攻撃動画はこちら

前から押されてはいません、ただ押さえられてるだけです。

前から両肩を押された動画も近日アップします!

両肩を押えられてるので必殺の頭突きは使えません。

手っ取り早い目打ちも使えません。

 

だから金的で攻撃し、

ほぼ同時に肘を顔面に打ちます。

金的が当たると即相手の顔が落ちますので
それを下から打ち上げてさらにダメージを与えます
(肘は当たろうが当たるまいが打ち出します)

もちろん連攻撃したければ繋がってないと

流れるような攻撃はできません。

ブチブチきれたブサイクな攻撃になってしまいます。

初学者は仕方が無いのですが・・・

動画はきれいに繋がってる

理にかなった攻撃だと思います。

 

金的から肘の打ち方なのですが

ただ上に打つだけならまだ簡単なのですが、

(繋がってなかったらそれすら無理ですが・・・)

残念ながらそう簡単にいかないのです!

なぜなら----------

肩を押えられてるからです; ̄ロ ̄)!!


だから、相手の片方の腕を折り曲げるようにし相手を崩します。

相手を崩す事で自分の方に引き寄せます。

力は使わないように!

 

それでも崩し方が甘い場合、相手が腕を突っ張った場合は

体を横一文字にし金的と肘を入れます。

後は、金的入れた足を相手の後ろにまわして、

投げて当身で終了です(^o^)/

投げは、足の運びと手の角度、位置取りがあって若干技術がいるのですが、

今回は割愛します。機会があれば(^o^)/

動画の彼女の投げは上出来です。

僕の体を崩し抵抗できなくして投げれてます。

簡単なようでもやってみるとできないもんです。

全ての術ですが(^^)

ひたすら練習して下さい。

 

応援しています(^^)

目打ち金的連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170304203345j:plain

目打ち金的連続攻撃動画はこちら

通常は目打ちしてから単純に金的へ攻撃したらいいだけです

ただ、これでは誰でもできますが、

遅いんです(ノ_-。)

 

初心者の方は目打ちしてからなるべく早く金的を入れて下さい。

先ずはなりふり構わずがむしゃらに

早く打ってください。

ただ、威力は落とさないで下さい。

 

目打ちから少なくとも0.3秒もかかれば

金的は遅すぎます(ノ゚ο゚)ノ

 

人はだいたい0.2秒で反応します

これ以上だと防御体勢をとられます( ̄▽ ̄;)

目打ち入れてから0.2秒以内に

金的をいれないと効果減少します。

 

攻撃は単発で入れてもいいのですが

一発だけだと相手が体勢を立て直す確率は上がります。

せっかくのチャンスを逃すことになるので連続攻撃で

一気に畳み掛けて反撃の余地は無くしたほうが懸命です。

チャンスは1回しかないと思った方がいいですから・・・

 

 

目打ちは相手の顔が浮くような感じに打ち無防備の金的に

蹴り、もしくは、膝をいれます。

その際、常に相手を押して相手は何もできないようにして下さい。

 

注意は単発の目打ちは手首の引きで眼球に指を当てる感じ

ですが、連続攻撃の場合は、

ボールをぶつけていくように指を目に打ちます

重心は前に前に進みます。

歩いてるが如く前に進みます。

かつ、金的はしっかり入れます。

 

動画の目打ち金的ですが

少し難易度が上がっていて

手と足が連動して出ています。

初心者の方にはわかりずらいと思いますが、

繋がりを使った打ち蹴りなので、流れる河のように

留まることなく出て、常に相手の重心を支配しています。

慣れてきたらチャレンジして下さい(^^)

これが実戦レベルです。

単発は練習です。

 

ただ、彼女は繋がりがまだ弱いです。

ギリギリ繋がってるレベルです( ̄□ ̄;)

 

僕が動画で説明してる目打ち金的くらいのタイミングを

当座の目標の速さにされたらいいと思います。

繋がってなかったら、次の蹴りがあれだけ速くでないです。

繋がりは投げでもものすごく重要になるので、

感覚をつかんで下さい。(わかる人にはわかります(*^^*))

以前上げてる動画の投げも全て繋がっています。

繋がりがわかれば、日常生活の動きも変わってきますよ!

チャレンジして下さい

応援しています(^-^*)/

 

頭突き金的連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170303222809j:plain

こんにちは、護身術の森本です。

今回は頭突きから金的の連続攻撃です。

頭突き金的連続攻撃動画

頭突きのポイント

まず、第一目標は相手の顔をのけぞらせることです。
鼻に向かって猛然と突貫して下さい(^^)
そのために相手を引き込みます。

相手の服、頭、髪の毛、腕何でもいいから持ち

こちらに思いっきり引き込み

下から上にバネのように伸び

もしくは鼻下を目指して頭をぶつけていきます

 

人間の体の真ん中(正中線)は急所が集まっているので、

できるだけ正中線上を狙うのが望ましいです。

しかし、頭突き、肘抜群の威力がありますので、

あまり細かく当てる部位にこだわる必要はないかと思います

ただ頭突きの注意しないといけないのは

顎を引いてぶつからないと自分の首を痛めてしまいます。
思いっきりぶつかりますので、しっかり体勢をつくらないと、

首が押し負けします。相手に十分ダメージを

与える事ができなくなります。

もしくは電気が走ります。

仕事柄、相撲取りを診ることがあるのですが、彼らも言うてました。

ぶちかました時、当たり方を失敗すると全身に電気が走るそうです。

全身1つの塊となり、猛然とぶつかっていってください!!

そうすれば、相手は後方に押され気味になり体勢が浮いて

踏ん張る事も抵抗する事も、何もできなくなり

金的入れ放題になってるでしょう(^^)

 

そして全ての術に言える事ですが

相手をうしろうしろに押していくのが必勝の極意です

攻撃は最大の防御です。

ヒップアタック、ショルダーアタックも全て当たり方は同じですよ

1つの塊となって猛然と突撃です!!!

後に下がる事は考えてはいけません。

隙あらば前に出て相手との距離を縮めます

相手に背中も見せてはいけません。

刃物持ってる時は特に。

前に進めば活路はあります。

恐いでしょうがそこが一番安全なんです。

虎穴にいらずんば虎児を得ず!

対刃物の動画はまたアップします。

 

応援しています(^-^*)/

金的から顔面膝連続攻撃

f:id:uwmt47448:20170302222920j:plain

こんにちは、森本です。
今日は金的への膝攻撃です。
→金的膝から顔面攻撃動画

これは、相手が前から抱きついてきた時などに有効です

相手との距離がほぼゼロ距離ですので、

攻撃するべき目標は見えません。

だから、勘というか経験、

練習でやり込んでないと当てれません(ノ_・。)

相手がただ抱きついてるだけなら

そのまま金的に入れることができるのですが、

さば折り(正面から抱きついて後方に倒す技)でこられると、

速効倒されてしまうので、

さば折りで来ようが来まいが、動画でやってるように、

持たれるや否や1回腰で手をを切った方がいいです。

(相手に持たれている手を自分の腰を

少し後方に引く事で相手の手が

自分を抱かかえる事ができなくする事)

自分の空間を確保するということです。

自分の体勢を安定させると言い換える事もできます。

 

そしたら、膝を比較的簡単により確実に入れれます。
そして金的全般に言えることなんですが、

 

相手が金的蹴り等を入れれないほど股を閉じられてる場合は、

横の動きに非常に弱いので、横に投げれば脆く崩れます。

もしくは、柔道の大外狩りみたいに足を掛ければ

簡単に倒れます(^^)

本気で相手の動きを封じようとすれば股は開かざるを得ません。

この辺は機会があれば、動画でも説明したいと思います。

膝で金的を入れた後は、

腹か顔面に膝を入れて下さい。

僕はこの流れが一番スムーズにできるので、

お勧めしますが。

金的が入れば、相手は腰が折れてるので

比較的顔面に膝は入れやすいとおもいます(^_^)

その際は相手の顔をできるだけ下に落とし、

肩を固めて反対の手で首を抑えるか、髪の毛を掴み

相手の身動きが取れない状態にして

4.、5回位膝を入れれば降参するでしょう(>_・ )

 

自分の膝は血だらけになってますが・・・

 

相手を動けないようにしてないと

思わぬ反撃をくらうので、金的を入れたからとて

油断せずしっかり固定して膝を入れて下さい。
後は、そのまま歩けば投げれるでしょう。

 

投げた後は顔面踏みに行ってくださいねヾ(。`Д´。)ノ

 

感覚を掴んで下さい!

応援しています(^-^*)/